個別銘柄

【9433】KDDI 最強の高配当・優待株を分析

 

KDDI ポイント

・現状オリックスと並んで最強高配当・優待銘柄

・2001年から20期連続増配達成!!!

・2017年から始まった株主優待のカタログギフトが人気

 

auブランドをメインに展開するKDDIは安定した収益が上がります。

売上・営業利益での目立った伸びは無いものの、日本の通信キャリアはNTT・KDDI・ソフトバンク の三社独占ですので安心して保有できますね。

 

【投資初心者の方へ】

月額220円で1株から購入できる証券会社が登場。

少額からでもTポイントでも投資ができちゃう、株主デビューには「ネオモバ」が魅力的!

ネオモバ公式サイトを見る

KDDIの株価指標

 

・株価:3,468円

・PER:12.00倍

・PBR:1.64倍

・配当金:120円

・配当利回り:3.6%

・配当性向:42.2%

2021/6/24時点のデータ

 

事業内容

 

 

売上の8割がパーソナル、auブランドをメインとする携帯事業

 

将来の5G展開にも期待がかかっており、展望も明るいです。

株価チャート

1年チャート

5年チャート

 

直近は上昇傾向

 

2021年に入ってからは株価は上昇、再び3,000円以下に落ちればインしたいですね。

売上高推移

 

 

2021年度は過去最高売上を達成!!!

 

2017年 4,748,259百万
2018年 5,041,978百万
2019年 5,080,353百万
2020年 5,237,221百万
2021年 5,312,599百万

 

営業利益率も直近5年間は約20%をキープしておりコロナの影響を微塵も受けていません。

 

 

2022年度も引き続き過去最高益を更新すると発表しております。

 

 

まさに安心して持ち続けられる最強銘柄ですね。

財務状況

 

財務状況は健全。

 

自己資本比率も30%あれば良いと言われている中、46.8%もあるのでかなり評価できます。

企業の貯金にあたる利益剰余金も直近4年で3.6兆⇨4.2兆円へと増加しており、自社株買いも時々実施されているくらい財務状況は問題ないです。

配当利回り・配当性向

KDDIは中期経営計画に積極的な株主還元を掲げています。

(参照:https://www.kddi.com/corporate/ir/management/target/)

 

実際直近5年間で積極的な自社株買い配当性向の引上げ(35%⇨40%超)を行っており、この姿勢は非常に評価できます。

 

ただし、直近の配当性向が40%を超えてきておりれ以上の増配はEPS増加がなければ見込みは低いとも感じられます。

とはいえ、20期連続増配銘柄ですので非常に安定感はありますね。

 

KDDIの株主優待

 

保有株式数・保有期間に応じてカタログギフト

 

 

(参照:https://www.kddi.com/corporate/ir/individual/stockholder/)

 

最低3,000円、最高10,000円となりますが、個人投資家の場合は3,000円か5,000円のカタログギフトになると思います。

 

 

3,000円以上でも十分すぎる内容ですね。笑

まとめ

 

KDDIは安定

 

事業内容と業績が安定している分、株価の下落タイミングが中々ないです。(振り返ると9月の菅政権発足が直近一番のチャンスでした)

もし株価が3,000円以下まで落ちてきたら拾って行きたいですね。

投資初心者にオススメの証券口座

投資初心者には「SBIネオモバイル証券」がオススメす。

・1株から買える

・スマホでお手軽簡単

・Tポイントで投資ができる

少額で分散投資できることが魅力的ですね!

ネオモバ公式サイトを見る