ブログ・SNS運用

【目指せ1,000人】私がフォロワー1,000人達成するまでにやったこと

KON
KON
こんにちは、投資ブロガーのこん(@DIVIDENDLIFE_K)です!

今回は私がフォロワー1,000人を達成するまでにやったことを説明します。

こういう悩みを解決します。

  • フォロワーが増えない
  • もっとTwitterで仲良い人を増やしたい
  • どうすればフォロワーが増えるかわからない

アカウントを作成して情報発信をしていくにあたり、フォロワー1,000人という数字はあなたが芸能人や専門性を有していない限り、達成するのは困難です。

フォロワー数0人の状態では何を呟いてもいいねが付きませんし、自分から行動していかなければフォロワーは増えません。

KON
KON
初めは本当にツラかった…(笑)。しかしそんな私でも2ヶ月間でフォロワー数1,000人を達成しています。

 

これを読めばフォロワー1,000人達成への準備が整います。

 

それでは行きます。

私がフォロワー1,000人達成するまでにやったこと

手順は以下の5つです。

  1. アカウントの方向性を定める。
  2. アカウントを整える。
  3. フォローしてフォローバックをしてもらう。
  4. リプはマメに丁寧に。
  5. 番外編:スペースをする。

では一つずつ解説していきます。

1.アカウントの方向性を定める

「アカウントの方向性を定める」というのは、

 

何かのジャンルに特化して発信していくということです。

 

なぜならフォローする人にとって、自分が「何の発信をしているののか」「何者であるか」が伝わりづらいとなかなかフォローされにくいからです。

 

KON
KON
私はアカウント作成当初から投資×ブログの両輪で発信しようと決めていました。今でもその軸は変えていません。

 

どのジャンル(投資、ブログ、Youtube、料理など)に特化していのかを定めて、その中でもより粒度を細かく設定すると尚良いと思います。(投資ならその中でもどのジャンルで発信していくのか?日本株、米国株、インデックス投資、FIRE、高配当株など)

アカウントの方向性はフォロワーが増えれば増えるほど、舵取りの変更は難しいです。そのため、早めに方向性を定めておくことをオススメします。

2.アカウントを整える

アカウントの整え方や設定のコツは、こちらの記事「【これだけやればOK】「Twitter」ってまず何から始めれば良いの?」で説明しています。

この記事では下記のポイント5つを押さえるよう伝えています。

  1. アイコンを決める
  2. 名前を決める
  3. プロフィールを整える
  4. ヘッダーを決める
  5. 固定ツイートを作成する

それぞれ一つずつ丁寧に解説しています。

きちんと設定すればようやくTwitterのスタートラインに立てるはずです。

ぜひ記事を読みつつアイコンやプロフィールを設定してみてくださいね。

3.フォローしてフォローバックしてもらう

 

フォローしてフォローバックしてもらう。

 

KON
KON
ウザいとは思いますが大切なことなので2回言いました(笑)。

 

アカウントを整えたら次の行動は地道にひたすらフォロー。

これがフォロワーを増やす王道パターンです。私はなるべく自分と同時期に始めたアカウントや、フォロワー数が同じくらいのアカウントを中心にフォローしていました。あとは#(ハッシュタグ)をつけたツイートをしてインプレッションを増やしたり、同じ#をつけている人を探してリプしたりもしていました。

 

ちなみにTwitter運用を中心に発信しているびーちゃん(@Bee_chan_pi)も同じようなことを言っています。

びーちゃんのツイートでは

  1. ヘッダー、アイコン、プロフ、固定ツイを整える
  2. 仲良く切磋琢磨できるい人を何人か作る
  3. 目標とする千垢と仲良くなっておくと良い

というふうに説明しています。振り返ると

私は無意識に①〜③を全てこなしていました

常にリプを送り合う仲が良い人は30人以上いましたし、目標としているフォロワー数1,000人以上の方ともこの時点で仲良くなっていた気がします。

ぜひフォローバックでフォロワーを増やしていきましょう。

 

ちなみによくTwitterを伸ばす方法として「インフルエンサーに絡む」という方法を聞きますが、やめた方が良いです。フォロワー数が少ないうちはフォロバしてもらおうとして特攻しても99%撃沈すると思います、私がそうでした(笑)。

4.リプはマメに丁寧に

フォローしている人のツイートに「いいね」はもちろんしますが、自分のツイートへのリプに対する「リプ返」他者のツイートに対する「リプ」必ず丁寧にした方が良いです。

 

なぜなら人間の心理には「返報性の法則」というものがあります。

 

「返報性の法則」とは、相手から受けた好意などに対し「お返し」をしたいと感じる心理のことです。Twitterで例えるといいねやリプを送ると、相手も「お返し」としてリプやいいねを返しやすくなるという法則です。

KON
KON
私は時間の許す限りはフォローしている人のツイートをチェックし、いいねやリプをするように心がけています。均等かつ平等に、というのは中々難しいですが(笑)。

というよりも丁寧にリプやリプ返するのは当然と思っています。リプしてくださる人も時間をとってリプしてくださっているので。中には非常識の人もいますがブロックすれば良いだけですね。

 

自分のツイートに対していいねやリプが少ないなと感じる方は、

まずは自分からいいねやリプを丁寧に心がけることをお勧めします。

5.番外編:スペースをする。

なぜ番外編かというと私がTwitterを始めた時にスペースという機能はなかったからです。しかし、もし今からTwitterを始めるならスペースを活用しない手はありません。

なぜなら

 

スピーカーとしてスペースで話すとフォロワーが増えるから、です。

 

しかも他のスピーカーさんのフォロワー数に比例してフォロワーが増えます。

 

KON
KON
スペースをして私が一番フォロワーが増えた時はばっちゃまさん(フォロワー数:10万人弱)、ゆうパパさん(フォロワー数:3万人)と対談した時です。

結果的に一晩でフォロワー数は100人以上増えました

 

 

理由ですが私の推測は

文字よりも声の方が人となりが分かりやすいから、だと思います。

それはそうですよね。Twitterは始める際に身分証明書を出す必要もないので経歴や性別など簡単に詐称できてしまいます。でも実際に声を聞くと文字よりも「こういう人で、こんな話し方なんだ」というのが伝わりなんとなく安心しますよね。それでフォロワーが増えるのかなと思っております。

匿名のアカウントの場合はスペースをすることで身バレするリスクもありますが、スペースはTwitterで仲良くなった人と話して交流することのできる素晴らしい機能なのでぜひ活用してみてください。

まとめ 1,000人を超えてからが「本番」

私はTwitter運用をするなら1,000人を超えてからが本番だと思っています。

なぜなら1,000人を超えないと、あなたがいくら有益や共感のツイートをしても誰も見てくれないからです。

KON
KON
実際に自分のツイートに100いいね以上(ネタツイ以外)つき始めたのも、初めて1,000いいねを超えたのもフォロワー数が1,000人を超えたからでした。

ですのでTwitterを始めてから、最初は1,000人以上を目指すことをオススメします。

コツコツ取り組めば必ず達成できるので頑張りましょう。

では!!!