株主優待

【9436】沖縄セルラー KDDIに続く第二の最強高配当・優待株を分析

沖縄セルラー ポイント

・KDDIの子会社、沖縄県内携帯シェア首位

・19期連続増配中、株主優待はカタログギフト

・借入金なし、自己資本比率83%と財務状況も問題なし

 

【投資初心者の方へ】

月額220円で1株から購入できる証券会社が登場。

少額からでもTポイントでも投資ができちゃう、株主デビューには「ネオモバ」が魅力的!

ネオモバ公式サイトを見る

沖縄セルラーの株価指標

 

・株価:4,970円

・PER:13.3倍

・PBR:1.47倍

・配当金:162円

・配当利回り:3.3%

・配当性向:41.6%

2021/6/24時点のデータ

 

事業内容

KDDI子会社の総合通信会社。

 

沖縄県内トップの店舗網により、県内トップシェア(約50%、契約台数73万)を確立しているとのこと。

沖縄県民の2人に1人はauブランドを使用しているということになります。

沖縄に子会社を設立している分、県内シェアトップは流石ですね。笑

株価チャート

1年チャート

 

5年チャート

 

直近の株価は5,000円の上値が重い

 

2020年は金融緩和が続き、割安に放置されていたバリュー株や一部の高配当株にも資金が流入し株価が上昇しています。

 

過去5年間のチャートでも3,500円〜4,500円内でのボックス圏内でしたが、遂に2021年年初来高値を突破してきました。

 

菅政権発足による影響も全く株価には響いておらず、非常に安定している株価推移となっています。

 

5,000円をブレイクするか、見守りたいですね。

売上高・純利益推移

 

 

2021年度は売上・営業利益共に過去最高に到達。

ただし、2022年度は増配予定にも関わらず、売上とEPS減少予想と弱気な見通しを立てています。

 

下記沖縄セルラーの決算資料を見ると、一人当たりの単価(ARPA)も増加、解約率推移に関しては0.49%、と業績は非常に安定しているように見受けられますが果たして・・・

 

 

財務状況

 

親会社KDDIよりも優秀

 

自己資本比率も30%あれば良いと言われている中、驚異の83%。

有利子負債倍率は0%(借入金なし)となります。

配当利回り・配当性向

・配当金:162円

・配当利回り:3.3%

・配当性向:41.6%

 

配当性向にはまだまだ余裕あり

 

親会社同様、株主還元には積極的。

2022年も20期連続増配予定。

株主優待

 

保有株式数・保有期間に応じてカタログギフト

 

100株以上で3,000円以上のカタログギフトが年1回もらえます。

 

まとめ

 

KDDIよりも安心して保有できる最強銘柄

 

コロナ渦で一時的に株価は下落したが、菅政権発足に対して無風。

22年もこのまま過去最高益を突破して行きそうです。

しっかり増配している姿勢も非常に株主還元を意識しています。

投資初心者にオススメの証券口座

投資初心者には「SBIネオモバイル証券」がオススメす。

・1株から買える

・スマホでお手軽簡単

・Tポイントで投資ができる

少額で分散投資できることが魅力的ですね!

ネオモバ公式サイトを見る