個別銘柄

【8411】みずほFG 高配当だが減配リスクを感じる銀行株

みずほFG ポイント

・配当利回り4%超の高配当株

・2015年から配当金は75円と横ばい

・業績悪化に伴い減配リスクがある

 

【投資初心者の方へ】

月額220円で1株から購入できる証券会社が登場。

少額からでもTポイントでも投資ができちゃう、株主デビューには「ネオモバ」が魅力的!

 

ネオモバ公式サイトを見る

 

みずほFGの株価指標

 

・株価:1,584円

・PER:11.5倍

・PBR:0.45倍

・配当金:75円

・配当利回り:4.72%

・配当性向:54.3%

2021/2/24時点のデータ

 

事業内容

 

参照:https://www.mizuho-fg.co.jp/investors/individual/summary/index.html

 

業界3位の金融グループ

傘下に銀行業務、信託銀行業務、証券業務を担うグループ会社があります。

簡単に言えば、銀行というのは人にお金を貸し出し、その金利で稼いでいます。

直近は低金利ということもあり、以前ほど稼げなくなっています。

他2行も同様の状況となっています。

株価チャート

 

1年チャート

 

5年チャート

 

株価は長期で見ると下落傾向

 

1年チャートで見ると下値1,100円台から戻していますが、長期で見ると高値2,000円台から下落しているのが分かります。

業績が上向かない限り、値上がりを期待してみずほFGの株を購入するのは危険です。

銀行はどこも不調ですね。。

売上高推移・EPS推移

 

 

2008年が過去最高売上

 

売上高は徐々に戻ってきているように見えますが、直近5年間のEPSを確認すると

2017年 238.6円
2018年 227.2円
2019年 38円
2020年 176.8円
2021年 138.1円

と少しずつ下がってきています。

 

大手3行はどこも元気がない状態ですね。。。

財務状況

 

・自己資本比率:3.9%

・ROE:5.18%

・ROA:0.22%

2020/3時点のデータ

 

銀行は金融業ですので、自己資本が低いのは問題ないです。

配当利回り・配当性向

 

 

・配当金:75円

・配当利回り:4.72%

・配当性向:54.3%

2021/2/24時点のデータ

 

2015年から配当金は75円をキープ

 

業績は右肩下がりでEPSも低下していますが、配当横ばいでなんとか耐えている状態。

配当性向も50%を突しており、このままだといずれ減配せざるを得ないと思います。

みずほFG まとめ

 

銀行株はどこも業績が悪化している

 

銀行業界全体が業績悪化している状態で、下落が止まらないですね。

高配当株ということで安易に保有すると減配→株価下落の二重パンチをくらってしまうので

業績下落中の高配当株は注意が必要です。

投資初心者にオススメの証券口座

投資初心者には「SBIネオモバイル証券」がオススメす。

・1株から買える

・スマホでお手軽簡単

・Tポイントで投資ができる

少額で分散投資できることが魅力的ですね!

ネオモバ公式サイトを見る