個別銘柄

【8306】三菱UFJFG  6万円以下で買える高配当株!

三菱UFJFG ポイント

・6万円台で購入可能

・配当利回り4.42%の高配当

・配当性向が60%を超えており、今後減配の可能性あり

 

【投資初心者の方へ】

月額220円で1株から購入できる証券会社が登場。

少額からでもTポイントでも投資ができちゃう、株主デビューには「ネオモバ」が魅力的!

ネオモバ公式サイトを見る

三菱UFJFGの株価指標

 

・株価:565.6円

・PER:-倍

・PBR:0.44倍

・配当金:25円

・配当利回り:4.42%

・配当性向:60.9%

2021/2/24時点のデータ

 

事業内容

 

参照:https://www.mufg.jp/profile/overview/index.html

 

国内最大の金融グループ、業界1位です。

傘下に銀行業務、信託銀行業務、証券業務を担うグループ会社があります。

 

簡単に言えば、銀行というのは人にお金を貸し出し、その金利で稼いでいます。

直近は低金利ということもあり、以前ほど稼げなくなっています。

株価チャート

 

1年チャート

 

5年チャート

 

株価は長期で見ると下落傾向

 

1年チャートで見ると下値400円台から戻していますが、長期で見ると高値800円台から下落しているのが分かります。

業績が上向かない限り、値上がりを期待して三菱UFJの株を購入するのは危険です。

売上高・EPS推移

 

売上高は2020年に過去最高を更新していますが、EPSを確認すると

2017年 68.3円
2018年 74.5円
2019年 66.9円
2020年 41.0円

 

EPSは2018年を境に減少中。

それに合わせて株価も下落しています。

 

三菱UFJ銀行は2021年1月に直近2年以上の休眠口座に対し、年間1,320円の手数料を徴収することを発表しています(2021年7月以降開設の口座が対象)

今まで取らなかった手数料を徴収しなければいけないほど、銀行の経営は苦しくなっています。

財務状況

 

・自己資本比率:4.8%

・ROE:3.28%

・ROA:0.16%

2020/3時点のデータ

 

銀行は金融業ですので、自己資本が低いのは問題ないです。

配当利回り・配当性向

 

・配当金:25円

・配当利回り:4.42%

・配当性向:60.9%

2020/3時点のデータ

 

配当は順調に増加傾向

 

2013年度から2020年度までは増配、もしくは横ばいできています。

 

業績が下がっているので、しばらく配当は横ばいのままでしょう。

配当性向がこれ以上高まる場合は減配もあり得ます。

三菱UFJFG まとめ

 

業績がこのまま下落する場合は、減配もありうる

 

三菱UFJFGの魅力は、4%を超える配当利回りです。

しかし、これ以上EPSが減少してしまうと減配の可能性もあります。

銀行株はいつでも割安ですが、今後株価が2018年につけた800円を超えることは難しいでしょう。

銀行株を保有する場合は、株価自体の下落も考慮して考えなければいけないですね。

投資初心者にオススメの証券口座

投資初心者には「SBIネオモバイル証券」がオススメす。

・1株から買える

・スマホでお手軽簡単

・Tポイントで投資ができる

少額で分散投資できることが魅力的ですね!

ネオモバ公式サイトを見る