お金・投資・節約

買ってよかった時短家電6選(後編)【一人暮らし・共働き向け】

KON
KON
こんにちは、投資ブロガーのこん(@DIVIDENDLIFE_K)です!

 

今回は前編の続きで私たち夫婦が買ってよかった時短家電6選のうち、残り3点を紹介していきたいと思います。「まだ前編読んでないよ〜!」という方は下記のリンクからぜひ前編をご覧ください。

普段から私自身Twitterでよく時短家電には言及しているので、分かる方は読む前からどの商品が紹介されるかわかっているかもしれませんね。(笑)

では紹介していきます。

1.ホットクック

ホットクックは時短家電というよりは

 

料理の手間を減らしてくれる素晴らしい家電です。

 

基本的にレシピ通りに材料を切って、ホットクックに放り込めば料理を失敗することはありません。

また煮物からカレー、リゾットなどのご飯類から麺類まで作れるカテゴリーは無限大です。

そしてメニューはWi-Fi機能により随時アップグレードされていくので、毎回新しいものを作ることができて飽きることもありません。

 

サイズは1.6Lと2.4Lがあり、もしお一人で暮らしていたら1.6Lをオススメします。

我が家は二人暮らし、2.4Lで2日〜3日分のご飯を一気に作っています。

これまで以上に自炊が楽しくなって、様々な料理に夫婦で挑戦中です。

 

 

気になったらぜひ下記リンクを覗いてみてくださいね。

    

2.食洗機

私はサンコーのラクアという食洗機を利用しています。

この食洗機を購入した決め手は

 

タンク式で水道工事が不要という点です。

 

食洗機は以前から欲しかったのですが、必ず水道工事が必要になるという点で購入を躊躇しておりました。

しかしこの食洗機はタンク式のため工事が不要、届いたらすぐに利用できます。素晴らしいですよね。

他にも

  • 価格が良心的(3万円ほどの値段)
  • 3人分の食器が入る(子供ができても継続して利用可能)

という点で購入を決めました。

 

食洗機があるだけで家事の負担はグッと減ります。今や食洗機なしの生活は考えられないくらい毎日利用していますよ。

また、手洗いよりも油汚れなどはしっかり落ちます。

購入前に「食洗機できちんと汚れは落ちるだろうか」と心配していましたが食器を詰めすぎなければ大体の汚れは落ちます。

そして食洗機で洗うと手洗いよりも節水になります。毎回同じ水量しか使わないので無駄な水量を使うことが減るんですよね。

購入を悩んでいる方がいましたら、検討してみてくださいね!

 

 

3.ドラム式洗濯乾燥機

我が家は1年半前にパナソニックの「NA-VX800AL-W(11kg)」を購入しました。

 

「NA-VX900AL-W(11kg)」という、もう一段上のモデルもありますが、

  • 操作画面がタッチパネルになった
  • 外から携帯で操作できるようになった

だけで性能に特に大きな違いはなかったと思います。

 

ぶっちゃけ、ドラム式洗濯乾燥機はどの機種でも良いかなと私は思っております、その中でなぜパナソニックを選んだかというと口コミで一番評判が高かったためです。

私から一つ言えることは、

 

ドラム式洗濯乾燥機は全人類にオススメです。

 

大きなメリットは下記の3つです。

  • 洗剤も自動投入
  • 干す手間がない
  • 服もそんなにシワがつかない

今のところ使用していて全く不満はないですし、もうドラム式洗濯乾燥機がないと生きていけないです。

今の奥さんと同棲を始めた当初は洗濯物の量が一人分から二人分に増えただけで相当な負担に感じました。量が2倍になると洗濯物を干す時間も2倍になりますので、その時間もがったいないですよね。

ドラム式洗濯乾燥機を購入したことで、「洗濯物を干す手間がなくなった」というのは精神的にも肉体的にも一番大きなメリットです。

もしよかったら検討してみてくださいね。