お金・投資・節約

買ってよかった時短家電6選(前編)【一人暮らし・共働き向け】

KON
KON
こんにちは、投資ブロガーのこん(@DIVIDENDLIFE_K)です!

 

今回は投資とは関係なく、「時短家電」にフォーカスして、私たち夫婦が買ってよかった時短家電6選を紹介していきたいと思います。

前半・後半に分けて3点ずつ紹介させてください。

私達夫婦は共働きです、互いに忙しい日々を過ごしておりますが時短家電のおかげで浮いた時間を本業やブログ、自己投資や夫婦の時間に使うことができています。

初期投資費用は決して安くないですが、時間を捻出してくれて家事の負担を軽減してくれて私自身は買ったことに全く後悔はありません。

KON
KON
むしろ便利さを知ってから一人暮らしの時も買っておけば良かったな、と今更ながら後悔しています。

ではいきましょう。

1.ブラーバ 390j

 

ブラーバ390jの最大の特徴、それは

 

市販の使い捨てシートが使えることです。

 

通常は水を入れて付属品のクロスをつけるらしいのですが、なんせ終わった後にクロスを水洗いするのが面倒・・・。

 

その代わりに我が家では使い捨てのウエットシートを使用しています。

掃除が終わったらそのままポイ、本当に楽です。

後は動作音も本当に静かで、使わない時は下記のように充電スタンドに立てておくだけ。

本当に便利です。

 

ちなみに以前はブラーバ史上最高級モデル「ブラーバジェット m6」を使用していましたが、ウエットシートが使えず最終的にフリマアプリで売却してしまいました。笑

意外とルンバなどのお掃除ロボットだけ使用している方も多いですが、 水拭きも大事ですよ〜!裸足で歩いてるだけで床は汚れますからね。

ぜひ家電屋さんで実物をみて検討してみてくださいね。

 

2.Anker Eufy RoboVac 11S

 

現在我が家で使用しているロボット掃除機です。

この商品の最大のメリット、それは

 

価格が安く、最低限の機能が備わっていることです。

 

まず価格が「17,800円」。なんと20,000円を切っています(2021年8月現在)。

そして気になる性能ですが、私の所感としてはこのお値段でこの掃除性能は十分だと考えています。

たまに商品レビューで

レビューした人①
レビューした人①
細かい部分まで清掃できないよ
レビューした人②
レビューした人②
ルンバよりも圧倒的に性能が劣る

という意見を見ますが、ルンバの半額以下の値段(ルンバの最安値モデルは50,000円ほど)でこれだけのパフォーマンスなら私は文句なしです!

特に「ロボット掃除機がどんなものかわからない、一回お試しで使ってみたい」という方にはオススメですね。

 

ただ、私として気になる部分は

  • 一回スイッチをオンにすると電池が切れるまでの1時間半、ずっと動きっぱなし。効率が悪い。
  • 基本動作中はうるさい。そのため動かすのは部屋にいないときのみ。

ということもあり、次回壊れた時には友人オススメの「ロボロック S5 Max」を購入しようと思っています。

 

友人によると「ロボロック S5 Max」は静かに作動し、掃除も効率的に行ってくれて1回10分ほどで終わるそうです。次回はこちらのモデルを試してみます。

 

 

今回紹介した商品は価格も安いので「ロボット掃除機ないけど試してみたいな〜」という一人暮らしや共働きの方にはうってつけです。

ぜひ試してみてくださいね!

 

3.UCC ドリップポッド コーヒーマシン

このドリップポッドマシンを推した理由はずばり、

 

新鮮で美味しいコーヒーが自宅でお手軽に飲めるからです。

 

私は毎日1杯以上コーヒーを飲むのですが、以前は飲む度に近くのコンビニまで足を運んでいました。

ですがこのコーヒーマシンはカプセル一つをセットして、ボタンを押せばその場で本格的なコーヒーを淹れることができます。

またこちらのカプセルは様々なコーヒーフレーバーがある上に、コーヒーだけでなく紅茶や緑茶なども淹れられるんです。

 

そしてセールやまとめ買いを駆使すればカプセル一つのお値段はなんと50円ほど。

コンビニコーヒーの1/2以下の価格で楽しめちゃいます。

そういう意味では私の中で買ってよかった時短家電に入っております。

気になる方はぜひお試しくださいね!

 

 

まとめ

前編は以上となります。

いかがでしたでしょうか、皆さんのお役に少しでも立てたら幸いです。

KON
KON
後編はまた近日中に公開するよ〜!

またお会いしましょう。

では!